どっちが魅力的?自己処理と脱毛サロンの違いをメリット・デメリットで見てみよう


自己処理のメリット・デメリット

脱毛を自己処理で済ませてしまう最大のメリットは、コストがかからないことでしょう。カミソリや毛抜を用意するだけで簡単に自宅で行なえますし、ぱぱっと処理を終えてしまいたい方はすでに行っているはずです。

しかし、手軽さの反面デメリットの大きい方法でもあります。まず、肌を傷つけてしまう自己処理は、スキンケアの観点から言えば問題です。カミソリなどはいたずらに肌を傷つける原因になりますし、毛抜も埋没毛を生み出す原因になります。また、根本的な解決をしているわけではないので、自己処理をしてもまた新しくどんどん生えてきてしまうのもデメリットです。終わりがなく、繰り返すほど肌を傷つけるデメリットは無視できないのです。

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンは自己処理とは異なり、より美容に力を入れている方法です。専用の脱毛機を使用して脱毛するため、広範囲をなるべく負担を少なくしながら脱毛できるのです。また、脱毛サロンでは脱毛後のアフターケアにも力を入れていることが多く、保湿などをしっかりと行ってくれます。もう一つのメリットとしては、高い脱毛効果が挙げられます。自己処理は新しく毛が生えてきてしまいますが、本格的な施術を受ければ毛の再生を防ぐことができるのです。

デメリットとしては、やはり金額の問題が一番でしょう。通い続けるにはそれなりの金額が必要になりますし、スケジュールも合わせる必要があるため社会人の方はお金と時間、両方の問題を解決しなければなりません。

脚の脱毛は、ふくらはぎや太もも、すねなど様々なパーツのムダ毛処理ができ、スカートや水着などを美しく着こなしたい場合に最適です。